人気ブログランキング | 話題のタグを見る

前橋市議会議員の近藤よしえのブログです


by kondou-yoshie

コロナ感染爆発を抑える抜本対策を 党市議団が前橋市長に緊急申し入れ

コロナ感染爆発を抑える抜本対策を

党市議団が前橋市長に緊急申し入れ

コロナ感染爆発を抑える抜本対策を 党市議団が前橋市長に緊急申し入れ_e0258474_16340706.jpg

たなはし1区予定候補も要請

 8月3日党市議団とたなはしせつこ衆議院1区予定候補は、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急申し入れを前橋市長に行いました。

 市当局は膽熊健康部長、山口保健総務課長、藤田保健予防課長が対応しました。

 東京都など全国6都府県の緊急事態宣言の継続、追加が発令され、日を追うごとに感染爆発が起き、これまでに経験したことのない最も深刻な第5波となっています。現状のままの感染拡大が続けば本市でも医療提供体制がひっ迫し、助かる命も助からない事態ともなりかねません。

 現状について市当局は「7月22日から25日までの4連休以降感染者の現状について市当局は「7月22日から25日までの4連休以降感染者の増加が顕著になってきた。年齢も20代10代が多くなっている。また、保育園の広がりの要因は6月に広がった2歳児までのRSウイルス考えられる。若い方の感染者の聞き取り調査に時間がかかっている。職員も頑張っている」と答えました。

ワクチンは高崎のGメッセも活用を

 また、市当局「ワクチン接種は自治体のファイザー社製ワクチンが縮小されるので、特に若い方たちは18歳以上の一般市民対象の、高崎のGメッセで実施している大規模接種センターの活用も予約枠が十分あるので利用してほしい」と応えていました。

 PCR検査には消極的な姿勢

 無症状者をしっかりととらえることが感染封じ込めの大きなカギで、岐阜県飛騨市のように、市民はもちろんお盆などで帰省する方も対象に実施してはどうかと、要請しましたが市当局は「費用対効果を考えるとむずかしい」と、消極的な姿勢でした。

病床の確保事業者への財政支援を

また、十分な病床の確保や収入の落ち込んでいる事業者への直接的な財政支援を強力に求めました。 


by kondou-yoshie | 2021-08-11 16:25