前橋市議会議員の近藤よしえのブログです


by kondou-yoshie
 3月議会で保育士資格の緩和を目的とする条例がだされ、
子どもの命に係わる問題と指摘しました。以下、討論内容を紹介します。
 前橋市では昨年導入された子ども子育て支援新制度の実施に当たって、
小規模保育など子どもの安全確保に問題のある制度は、導入しないとの見解でした。
 今回の条例改定はこの見解に反しています。
待機児解消のため保育士不足が問題となる中、
幼稚園・小学校・養護教諭の資格者であれば
保育士資格者でなくとも保育士定数に
含めることができます、
さらに市長が認めれば無資格者でもよいと
保育士配置を大幅に改悪するものです。
保育士は高い専門性が求められ
、0歳児をはじめそれぞれの発達に応じた特徴をとらえて、
保育する重要な仕事であり、他の資格者に代わることはできません
。全国では認可保育園ではないベビーホテルなどの無認可で
個人や企業の利益を追求し3歳未満児を預かったところで
死亡事故が最も多くおきています。無資格者が保育をしていたため、
事故にあった例も少なくありません。
この条例通りに行われれば本市でも事故が起きない保障はありません。
こどもの命を預かる保育の専門性を尊重し、質の高い保育を行うべきです。
なお、保育士の確保のために本市として研修や登録だけではなく
、処遇の改善のための予算化も行い賃金を上げるための
市独自の支援も実施すべきですと、求めました。
[PR]
# by kondou-yoshie | 2016-03-30 11:27 | 議会

難病見舞金の継続を

 難病見舞金は今年度まで、毎月3000円を助成していました
2014年5月に成立した難病法によって
特定疾患が56から300疾患に対象が増えることで
経費が増大するという理由から、
申請時のみ1回36000円の助成に後退します。
高崎市は引き続き継続しています。
たとえ障害福祉サービスが受けられるようになっても
医療費の負担や、長期間苦しい闘病生活を余儀なくされる
難病患者の苦しみや大変さは軽減されません。
継続すべきと求めました。
[PR]
# by kondou-yoshie | 2016-03-30 09:34 | 議会

春爛漫

e0258474_916328.jpg

コンビニにコーヒーを買いに立ち寄り、
さくらが見事に咲いていました。
3月議会に集中しているうちに
春爛漫だったのですね。
なんだかウキウキしてきます!

今朝、昨日の相談者から電話がありました。
お孫さんの学費の工面ができたとの報告、
ひとり親家庭の娘さんの暮らしの大変さを
知って融資などの相談に奔走していたようです。
工面できてよかったとほっとしました。

それにしても、入学や進学の喜びもつかの間、
学費が高くて入学をあきらめた人もいます。
未来社会をつくる国の方針として学費は本来無償が当たり前ではないでしょうか?
諸外国の基本的な考え方です。
せめて奨学金は給付制にすべきです。
[PR]
# by kondou-yoshie | 2016-03-30 09:28 | 地域の出来事
e0258474_15194132.jpg

e0258474_15221441.jpg

 11日、前橋民主商工会の新春の集いに参加したひぐち和彦氏は業者の営業も暮らしも破壊する庶民に最も負担の重い消費税増税にきっぱり反対して、暮らしを支える姿勢に転換すると述べています。
 安倍政権の暴走をやめさせ、業者の暮らしを守れと、寸劇をする会員の皆さん。(写真)
[PR]
# by kondou-yoshie | 2016-01-13 15:25 | 日本共産党
 8日、原発からの撤退前橋昼休みデモの先頭に立つひぐち和彦市長予定候補。前橋市から120キロ圏内の柏崎刈羽原発の再稼働が狙われています。ひぐち和彦氏は市民の命と安全を守り、再稼働止めよと体を張って頑張ると決意しています。
e0258474_1585374.jpg

[PR]
# by kondou-yoshie | 2016-01-13 15:09 | 日本共産党