前橋市議会議員の近藤よしえのブログです


by kondou-yoshie

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0258474_12594035.png

群馬から「戦争法案」ノーの審判を
いのち・くらし・平和守る県政に転換
群馬の未来を決する大事な県知事選挙が7月5日投票で行
われます。「憲法をくらしに生かす県政の会」は日本共産党推
薦で、はぎわら貞夫さんを擁立します。
 萩原さんは「一つは戦争立法ノーの審判を下す選挙。私の
教え子も自衛隊に行っている。彼らは日本を純粋に守ろうと
職務についているが、今度の安保法制は、根本的に違う。日
本が戦後70年間守ってきた平和を投げ捨て、アメリカのため
に若者の命を差し出す戦争をする狙いだ。安倍政権の危険な「戦争法
案」強行は撤回させ、平和憲法を守りぬく知事になります。
二つは無駄遣いの代表、高崎駅前のコンベンションホール38
0億円の箱モノを止めさせ、子どもたちのため、県民の暮らし
をよくするために使いたい。ぜひ、私を知事室に送ってください」
と述べています。

萩原貞夫氏略歴
 前橋生まれ。66歳
元総社小学校・元総社中学校卒
前橋高校卒、群馬大学教育学部卒。
公立小中学校教諭、美術専攻。
全群馬教職員組合執行委員長、群馬県労働組合会議事務局長などを歴任。
衆議院群馬4区から共産党公認で2回立候補。
現在・西毛地区委員会常任委員
渋川市半田に在住
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-30 13:00 | 日本共産党
更地となりつつある富岡駅舎、駅前。国と東京電力は2020年の東京オリンピックに向けて、被災地の現状を残さず、更地にして被災の様子を知らせない、復興がどんどん進んでいるかのように描こうとしています。
高い放射線量は変わらないのに、ゴーストタウンになた駅前は更地にされて「悲しみの街並み」は消されてしまいます。
e0258474_12282568.jpg
e0258474_12365919.jpg

廃墟となった大熊町の街並み、各戸の入り口にゲートが張られて侵入禁止に

津波で1階が流された請戸小学校校舎全景(左)爪痕が生々しい校舎の中(右)e0258474_12504516.jpge0258474_12511514.jpg
「原発で何もかも亡くした。35頭の乳牛を飼いコメや野菜を作っていたが原発がはねたから逃げろと着の身着のまま逃げて来た。牛は餓死してしまった、故郷には帰れない、毎日何もすることがない」と4・5畳の仮設住宅に住む80歳の男性。    5月26日に「原発をなくす前橋連絡会」主催の福島県原発被災地域の視察を行いました。最初に南相馬市の仮設住宅を訪問。支援物資や募金を届け、被災者の方の話を聞き、胸がいっぱいになりました。特別に許可を得て浪江町小高地区に入り、82名の子どもたちが高台
に逃げて助かったと聞いてほっとした請戸小学校。
 双葉町に入ると放射線量計がぐんぐん上がり7マイクロシーベルトを超えました。ここは、今後もだれも住めない地域、住宅の入り口のゲートが物語っていました。至る所に高く積まれている放射性廃棄物を入れた真黒いフレコンバックの姿が異様です。除染車と原発労働者を運ぶ工事関係車両だけが行き交っていました。
今、原発被災者は「もとの暮らしを返せ、生業を返せ」と司法の場に訴えています。被災者を支援し、原発からの撤退を何としても実現せねばと思いました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-30 12:28 | 原発はやめよ

戦争立法NO

e0258474_10514725.jpg


 15日前橋公園から出発した昼デモ、「戦争立法NO」たくさんの参加者。
思想、信条の違いを超えて「戦争立法」を廃案に追い込んでいきましょう!
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-18 10:00 | 平和
跨線橋の設置を粘り強く求めよ
 近藤よしえ議員は3月の予算議会で群馬総社駅西口にかかわる問題について質問しました。
従来から党市議団は群馬総社駅西口の開設について必要であると主張してきました。
 しかし、今進めようとしている手法が問題となっています。
 西口開設をするために駅前広場4300㎡を確保し、
主要地方道前橋伊香保線から同駅前広場まで17㍍の幅員で2車線360mの距離を
都市計画決定し、該当する既設住宅の移転を求めることが提案されています。
 このような大規模な都市計画道路決定や開発ではなく、従来からの要望を尊重し、
西側の駅沿いに確保してある市有地を活用してJRに西口開設を求め、跨線橋を
設置するべきです。こうした立場から粘り強く取り組むべきです。道路拡幅を行う
ための都市計画決定は地権者の同意が得られにくい現状でもあります。
 利根川から群馬総社駅東口に至る都市計画は50年以上前、都市計画道路を
建設する決定がされていますが、現在では住宅地が立ち並び開発できる現状にはなく頓挫しています。
 東口に至る都市計画道路と同じように西口に至る道路の都市計画決定はしたが、
具体的に進まない可能性が濃厚です。こうした観点からも跨線橋を設置する努力が
求められているという立場から質問しました。
 当局は住民に粘り強く協力を求め、都市計画決定をして進めると答弁しました。
 これを受けて、4月27日の都市計画審議会で審議され、審議委員でもある
近藤よしえ議員は上記の理由で反対しましたが
、他の委員の賛成で都市計画決定議案が可決されました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-13 09:53 | 議会
e0258474_9453465.jpg


 3日憲法記念日集会は高崎の群馬音楽センターで開催(実行委員会主催)され、宇都宮健児弁護士を迎えて過去最高の1900人が参加し、会場あふれる人で埋めました。

「戦争立法」阻止へ平和の共同を!

 最初に群馬交響楽団の弦楽五重奏団クインテッドぐんまの演奏から始まりました。
続いて昨年二月の東京都知事選の候補者として奮闘し、元日弁連会長の宇都宮健児さんが「戦争する国づくりを止め憲法改悪を許さないために」と題して講演しました。
同氏は「具体的な改憲の動きが出ている中で私たちがそれを上回る運動をどう作り上げていくかが問われている。オール沖縄のように政治的イデオロギー的立場を超えて共同することが大事」
「権利は与えられるものではなく、国民の不断の努力によって勝ち取り、行使していくもの。私たちは微力だが無力ではない。微力は積み重ねれば大きな力になる」と述べました。
参加者からは「はじめて聞いた話で分かりやすく、ききやすかった」「微力だが無力ではない。微力は積み重ねれば大きな力になるという言葉が響いた」と感想が寄せられました。
ロビーでは群馬各地から集まった9条の会の9条グッズの展示などが行われていました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-13 09:47 | 平和

母の日と平和

e0258474_1311066.jpg

母の日、息子からお花のプレゼントがありました!うれしいです!

夫の母は1942年の3月3日に軍医だった夫の戦死で
残された4人の子ども達を必死で育て上げました。
苦労した義母も89歳で10数年前に亡くなりました。
日本共産党員として、自分のように辛い思いを
しないように「戦争反対、平和な日本を守りたい」
とがんばってきました。義母の思いをしっかり引き継いで
いかなければと決意を新たにした母の日でした!
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-11 13:11 | 平和

お花がきれいな季節

e0258474_12564635.jpge0258474_12554285.jpg
訪問活動、総選挙、県議選と躍進した共産党への激励が寄せられました。
どのお宅に行ってもお花がきれいな季節です!
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-10 12:30 | 季節の花
e0258474_16193082.jpg


 アレン・ネルソンさんの放映をした日本系ドキュメント2015が5月3日の深夜に行われ、ビデオで見ました。
ネルソンさんは10年以上前に娘達が高校生の時実行委員会を作って前橋市の総合福祉会館で
講演会を開催して500席を満席にした記憶があります。
 今、日本国憲法9条を亡き者にしようとする安倍政権、改めてネルソンさんの存在が注目されます。
残念なことにネルソンさんは枯葉剤の影響で2008年になくなったことも知りました。
 ベトナム帰還兵のネルソンさんは「ベトナムで学んだことは、戦争と暴力は決して平和と幸福をもたらさない
ということ。憲法9条はいかなる国のいかなる軍隊よりも強力なのです」と語っていました。
 胸に深く刺さる言葉でした!
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-08 16:35 | 平和

つつじが満開

e0258474_16105918.jpge0258474_16125192.jpg
前橋市宮城地区、赤城神社の参道松並木のツツジが満開です。
[PR]
by kondou-yoshie | 2015-05-05 19:00 | 地域の出来事