前橋市議会議員の近藤よしえのブログです


by kondou-yoshie

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0258474_20593581.jpg

 17日に共産党前橋地区委員会と前橋市議団は来年度の予算要望を
聞く懇談会を各分野の民主団体と行ないました。
 生方秀男地区委員長(衆議員群馬一区予定候補)は「市民要求を正面に取り上
げて、1歩でも2歩でも前進させていきたい」とあいさつしました。
 全群教の代表は市長がかかげた30人以下学級の実現を要望しました。
 平和委員会の代表は「群馬は米軍機の低空飛行訓練に対する騒音被害の苦情が
全国一番。中でもひどいのが前橋」と述べて騒音測定器の配備を市役所・支所に
設置を要望しました。 
 保育園の関係者からは、職員1人に対する子どもの人数を定める配置基準を
現在の16人から15人に拡充するよう求めました。
 また、「子ども子育て新システム」関連法を施行させないよう共同の運動を呼びかけまし
た。
 他に、参加者からは群馬県の放射線量が場所によって高く、子どもの健康を守
るために測定している実情などが出されました。
 出された要望は、10月30日に行われる市長との懇談の場で来年度予算要望とし
て反映します。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-24 21:02 | 議会
 山本市長はサマーレビューと称して8月に前橋市の行政サービスである1371事業の
総点検を行ない、拡充、維持、見直し縮小、廃止の事業仕分けを行ないました。
 今回の結果を踏まえ各課で来年度予算に反映の検討をします。
 しかし、検討は副市長を責任者に関係各課と幹部職員で実施。事業の明確な検証内容
などが不透明です。
 中でも、前橋市独自の事業として歴史のある、米寿祝い式典事業は全く説明もなく、
今年度から廃止しました。
 また、スズメバチなど攻撃性の高い危険なハチの巣の駆除を市が無料で実施して
いましたが、今回の見直しでは廃止縮小するとしています。
 通学路など子どもの危険性を考慮すれば、市として実施すべきです。
 共産党市議団が毎年要望し、昨年度から実施された、障害者・高齢者に対する
家庭ごみの自宅個別ごみ収集。維持との判定が下されましたが、地域で支えあう事業に
変更するとして、市が責任を持って直接ゴミ収集する仕組みが大きく改悪されます。
 市民サービスが切り捨てられる事業仕分けに批判が沸き起こることは必至です。 
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-24 20:51 | 議会
e0258474_12135490.jpg

 毎朝、街頭からのごあいさつ、手を振って激励にこたえています。
写真はあずま後援会の皆さんと酒井宏明県議と箱田町の信号で
月曜日の朝宣です。
 朝はだいぶ寒くなりました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-15 13:00 | パーメガで宣伝

前橋昼休みデモ行進

e0258474_1021199.jpg

10月11日、原発ゼロへ、前橋公園を出発して東和銀行前までデモ行進
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-15 12:30 | 原発はやめよ
e0258474_10225588.jpg

 10月7日(日)秋晴れの良い日となりました。あゆみの里は今年で開設9年
地域の福祉、介護の拠点として大きな役割を果たしています。入所者及びデイサービス
などの施設利用者は200人にのぼるそうです。
 この日は家族や地域の方々が参加して、かき氷、クレープ、焼きそば、トン汁など
たくさんの出店がならび、高齢者の楽しそうな声が響いていました。
入所者は100歳が1人平均年齢86歳だそうです。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-10 12:20 | 地域の出来事
 新前橋駅で領土問題についての朝宣伝をしました。日本共産党のビラの内容を紹介します。 

 尖閣諸島1895年、領土編入

日本の領有と実効支配は正当
●尖閣諸島を探検した古賀辰四郎氏が同島の貸与願いを申請(1885年)。日本政府は尖閣諸島を日本領に編入しました(1895年)。これが最初の領有行為(先占)で、国際法で正当と認められています。

●中国は1970年代になるまで異議をとなえたことはありません。「日清戦争で奪った」という主張も歴史的に成り立ちません。

領有の正当性を説く外交努力を
●冷静に理をつくして日本の領有の正当性を説く外交努力を進めることが必要です。

●歴代の日本政府は「領有権の問題は日中間に存在しない」という理由で、30回以上、中国と会談・懇談してきたにもかかわらず、突っ込んだやりとりを交わした形跡はなく、国際社会に主張した例も見当たりません。

 竹島1905年、領土編入

●竹島であしか漁をしていた中井養三郎氏の求めを受け、日本政府は同島を日本領として島根県に編入(1905年)。戦後のサンフランシスコ平和条約(1951年)も、竹島を日本が朝鮮に対して放棄する島の中に含めていません。日本の竹島に対する領有権の主張には歴史的にも国際法的にも明確な根拠があります。

●しかし、この時代は日本が韓国を武力をもって植民地化していく過程で、韓国の外交権は奪われ、韓国は異議をとなえることもできませんでした。

植民地支配への反省にたって話し合いのテーブルを
●解決のためには、日韓双方が歴史的事実にもとづいて、外交交渉で解決することです。

●いまの問題は、日韓間に解決を話し合うテーブルがないことです。日本政府が韓国併合(1910年)への根本的な反省にたってこそ、冷静に話し合うテーブルがつくられます。

 全千島1875年、領土と画定

●択捉島、国後島の南千島はもちろん、千島列島全体が日本領です。日ロ間で結んだ樺太・千島交換条約(1875年)で画定されています。

旧ソ連が不法に占有、認めた日本政府
●旧ソ連は「領土不拡大」という第2次世界大戦の戦後処理の大原則を破って、千島を占有しました。

●日本政府はこれに抗議もせず、千島列島を放棄(1951年、サンフランシスコ講和条約2条C項)。全千島返還の交渉もしていません。

千島放棄を再検討し、全千島返還交渉を
●日本共産党は、戦後処理の不公正をただして、千島列島を放棄した条項にとらわれず、全千島返還の交渉をするよう提案しています。

●歯舞、色丹は千島ではなく北海道の一部であり、即時返還されるべきです。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-05 12:30 | 日本共産党
e0258474_20195362.jpg

e0258474_20204541.jpg

29日に日本共産党前橋地区委員会は総選挙・市議選勝利のための演説会を開催
しました。
 紙智子参院議員は領土問題について、尖閣・竹島の歴史的経過について歴史的事実
と道理に立ち、ていねいな外交努力を行なうべきと語りました。原発ゼロの実現
を訴え、TPP(環太平洋経済連携協定)は百害あって一利なしと述べました。
「国政と市政を結んでしっかりものが言える共産党と一緒に新しい日本を作って
いこう」と呼びかけました。
 生方秀男衆議員群馬一区予定候補は「皆さんのつながりを生かして支援を広げ
ていただきたい」と訴えました。
 長谷川薫・中道浪子・小林久子・近藤好枝の各市議は市民が大切にされる市政
をめざし活動した実績を語り、来年の市議選(2月10日告示17日投票)に向けた
決意を語りました。
 参加したBさんは「領土問題がわかりやすかった。市議選も頑張らなければと
思いました」と話していました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-04 20:21 | 日本共産党
e0258474_14535843.jpg

 9月30日に開催された赤城山ヒルクライム、自転車で前橋市立高校をスタートして赤城山まで
約20キロの区間を上ります。
 最初にゴールした人は57分54秒、1時間以内の選手が3人いました。
すごい!
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-01 17:50 | スポーツ

小学校の運動会

e0258474_14411970.jpg

e0258474_1443943.jpg

9月29日、秋晴れのなか宮城小学校の運動会が行われました。
赤城、榛名、妙義の各団に分かれて競技を競い合い
子どもたちは元気いっぱいがんばっていました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-10-01 17:30 | 地域の出来事