前橋市議会議員の近藤よしえのブログです


by kondou-yoshie

<   2012年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 鼻毛石芙蓉の会の雑草防止作業を行ないました。
昨年の11月に300本の芙蓉の苗木を飯井土井苗ヶ島線の
鼻毛石地区の街路樹沿いに植えました。
 今日はその苗木のシートの裂け目から草が生えないように
強力な園芸用テープで塞ぎました。つくし食堂さんの信号から
1・6キロ両側に2から3メートルおきに植えた芙蓉の苗木は
冬の寒さに耐えて必至で踏ん張っていた感じ。
中には、誰かに踏まれたのか倒れているものも。
これからいよいよ春の訪れとともに、元気に育ってくれるでしょう!
朝から、一生懸命作業していただいたみなさん、ご苦労様でした。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-31 20:00 | 地域の出来事

酒屋さんで対話

 「消費税増税はうちの店にとって死活問題だけど社会保障のために
国はお金ないんだからしかたないんじゃないの」とお酒屋さんの奥さん
私は「とんでもないです。今でも景気が悪いのに増税したら経済がさらに
悪化するでしょう。消費税を3%から5%にしたときも、日本の税収は
90・3兆円から76・2兆円と14兆円の落ち込んだんです。
 今、政府がすべきなのは景気を回復するためのあらゆる方策ですよ。
税収が落ち込んだまま消費税をあげる最悪のシナリオですよ」と言うと
「ほんとうに景気が悪い。酒もどんど売れなくなっている。若い人の就職口
もないしね、テレビ討論会を見ても景気問題にふれてこれからの経済問題を
しっかり言っているのは確かに共産党だったね」と言われました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-31 19:00 | 消費税増税はNO
 以下の反対討論をしましたが共産党・市民フォーラムの反対、他の会派は賛成で決定されました。
さらなる、介護保険料引き上げはやめよ!の世論と運動を行ないましょう!

 介護保険制度がスタートして12年、この間介護サービスの総量は増えましたが、自公政権の社会保障費の削減路線のもと、負担増やサービスの切捨て、介護報酬の削減などの改悪が繰り返され、民主党政権になり更なるサービスの切り下げで制度の矛盾が噴出しています。
 介護費用の1割の高すぎる利用料負担のため、支給限度額の6割しかサービスが使われないなど、低所得者が必要なサービスを受けられない事態が深刻化しています。その上、介護保険料の引き上げが行われれば、本市でも市民税本人非課税の方の保険料滞納者が3月8日現在1050人おり、保険料を払えない高齢者は介護保険制度からからはじき出されかねません。今こそ、低所得者などへの介護保険料の減免の範囲と額を広げ、せめて保険料第一段階の低所得者は全て免除すべきです。さらに、利用料についても市町村単独の軽減を行なっている349自治体にならい新たに導入すべきです。
 新年度からの実施を検討中の「総合事業」は介護保険の指定サービスではないため人員・設備・運営などに厳格な基準もなく安上がりの不十分なサービスになることは必至です。現在「要支援1・2」の人は予防給付としてヘルパーによる家事援助やデイサービスなどを利用できますが、総合事業が導入されると市の判断で低コストなサービスに切り替えられます。こうした、総合事業は導入すべきではありません。
特別養護ホーム待機者は1500人と増え続け、大幅な増設が求められます。しかし、第5期計画では230床と大変少なく、待機者解消には程遠い状況です。高齢者が安心して介護が受けられる大幅な基盤整備に拡充すべきです。
 
 高齢者の生活をよりいっそう深刻にする介護保険料の大幅な引き上げには反対です。
今回の条例案は第5期介護保険事業の2012年度から3年間の介護保険料を決定するものです。基準月額3725円から4825円へ1100円引き上げ、平均約29・5%も跳ね上がり、無年金の人でも生活保護世帯でも高い介護保険料を払わなければなりません。第5期介護保険事業の期間中に年金は2012年6月に昨年の物価下落分として0・3%削減、同じく12月、翌年6月、翌々年6月と3年間下がり続けて、合計で2・5%と年金が削減される中での大幅な値上げは、年金暮らしの高齢者の生活を破壊するものです。高齢者の実態からも介護保険料の負担は限界であり、引き上げないための対策が求められます。
 一つは介護保険給付費準備基金を全て取り崩して保険料の引き上げ抑制に使うべきです。
 二つは財政安定化基金の活用です。介護保険財政が悪化した場合のために市町村が市民から徴集した介護保険料の一部を拠出し、都道府県に積み立てられているものです。今回、国は介護保険料の高騰に歯止めをかけるため、特別に立法化して県の独自判断で基金の取り崩しを認めました。県に溜め込んである財政安定化基金は2012年3月現在40億2850万円です。そのうち市町村分拠出金9億5000万円を県内の37自治体に分けて、本市に1億5700万円が配分され介護保険料の財源に使われる予定です。しかし、まだ基金に余力があるのですからさらなる保険料抑制に充てるよう県の決断を求めるべきです。
 三つは保険料の負担段階設定を細分化し、所得400万円以上の階層へ累進的に負担を求めなど改善し、低所得者への負担を軽減すべきです。船橋市の17段階設定や横浜市、鎌倉市などにならい手立てを講じて負担増を抑制すべきです。
 あらゆる努力をしても介護保険料の引き上げ抑制ができないならば、一般会計からの繰り入れを決断すべきです。市は今年度3月補正予算で早急に買い取る必要性が疑問視される土地開発公社からの引取りで6億5千万円を計上しました。さらに、前橋工業団地造成組合へは一般会計からの繰り入れを10億4590万7千円おこない、4年間で43億5458万円にも及びます。塩漬けの土地や破綻している事業には湯水のように、市民の血税を注ぎ込みながら、市民生活に直結する介護保険特別会計への繰り入れは法律で禁止されていないのにもかかわらず検討されていないことは問題です。法定以外の繰り入れを行なっている千葉県浦安市、埼玉県美里町を見習うべきです。国の指導に従うことなく、本市として決断することが市民の生命・財産を守る地方自治体として最も真価が問われているものではないでしょうか。これこそ、地方分権の流れにそうものであります。
 今後も持続可能な公的介護保険の役割を果たすためには現在の低い国庫負担割合25%という根本問題を解決する必要があります。2000年の介護保険の導入前に介護費用の50%、導入後には国庫負担は25%と半減しました。公費負担が制限されるもとで給付費の増加は介護保険料の引き上げに直結します。高齢者は「保険料値上げを我慢するか介護サービスを受けるのを我慢するか」という選択を迫られるのです。介護保険制度のしくみの限界を打開するためには国庫負担を大幅に増やし、安心できる介護保険制度に転換するよう国に強力に求めるべきであります。
 なお、第5期介護保険事業計画の介護保険料の引き上げ(案)が前橋市社会福祉審議会に提案されたのは、3月議会で条例案が上程された後の3月26日でありました。市民の代表と位置づけている審議会で十分検討されないまま、議会提案されたことは重大な問題であり、猛省を求めておきます。
 最後になりますが市長は高齢者にやさしい市政を実現する、老後の不安を解消すると公言されています。しかし、公約違反とも言える介護保険料の大幅な引き上げは高齢者に最も打撃を与えるものであります。高齢者はもとより市民の納得は得られません。本条例案は直ちに撤回すべきです。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-30 22:00 | 高齢者にやさしく

給食サービスの充実を

e0258474_1121377.jpg

 上の写真は前橋市の高齢者用給食サービス、Mさんに配食された夕食
Mさんは週2回午後6時ごろ配達され、食事をしているそうです。
1食300円で365日希望する60歳以上のひとり暮らし、高齢者世帯で調理が困難な
方に提供しています。
 この間次のような改善を提案してきました。
①60歳未満でも病気などにより調理が困難な方もいるので対象を広げる
②介護保険のサービスを利用している日でも必要な高齢者には活用できるようにすべき
③メニューの改善、病状など身体状況にあった食事の提供
しかし、市はメニューの改善は検討するものの、対象者の年齢や必要なサービスの拡大
に難色を示し改善されません。
 高齢者にとって栄養の安定した食事の摂取が最も大事であり、行政の姿勢が
問われていると思います。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-30 12:30 | 高齢者にやさしく

総社町総社の信号前で

 朝は寒かったです。総社町総社の清月堂前で酒井宏明県議と宣伝

緊迫した情勢の消費税10%増税ストップ

柏崎刈羽原発から100キロ圏内にある前橋市だからこそ
原発から撤退すべき。太陽光・風力・水力・バイオマスなど

再生可能なエネルギーに転換すべき!

などと、訴えました。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-26 09:00 | パーメガで宣伝

梅村さえこさんが熱弁

e0258474_11114154.jpg


 会場いっぱいの人であふれた学習会。
消費税をなくす前橋各界連絡会主催の消費税学習会が
前橋市総合福祉会館で行われました。
講師は梅村さえこ氏
(前消費税をなくす会事務局長・日本共産党衆議院北関東ブロック予定候補)

来週中にも閣議決定して国会に提出を策動する野田首相
消費税増税ストップするために、国会に提出しない運動が大事
と冒頭緊迫した情勢を報告。

消費税導入して23年目、1988年12月24日が法案提出の日で、毎月24日に
消費税をなくす宣伝と署名行動が全国で行われて23年目

消費税が導入されて国民が支払った税は251兆円一方大企業への減税は
233兆円、結局社会保障のためという口実で導入された消費税は
大企業減税の穴埋めに使われてきたのです。

一方、社会保障はどんどん後退してきました。
消費税導入時の1988年から現在を比べると
サラリーマン自己負担1割から3割に
老人医療費の自己負担は外来1ヶ月800円が1割または3割に引き上げ
国民年金保険料は1ヶ月7700円から14980円に
障害者福祉・医療の自己負担は無料から原則1割に
特養ホームの待機者は2万人から42万人に

社会保障には事実上使われていません

しかも、国の税収の落ち込みも消費税の導入により悪化します

1996年(消費税5%増税直前)は90・3兆円から2010年には76・2兆円
と大幅に減収です。
社会保障の再生・拡充、財政危機打開をはかるためにも
増税は経済悪化の最悪のシナリオです。

日本共産党は所得の少ない人に重くのしかかる最悪の不公平税制
消費税の大増税計画に断固として反対を貫きます。
消費税に頼らずに、社会保障の再生・拡充し、財政危機を打開するため
社会保障充実、財政危機打開の提言をおこない反響を呼んでいます。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-24 22:06 | 消費税増税はNO

育心保育園の卒園式

 宮城地域唯一の保育園が市ノ関町にあります。
私立育心保育園はキリスト教系の保育園。
わが息子(20才になりました)も4歳からお世話になりました。

卒園式に来賓として参列。
自然豊かな宮城地域の四季を生かし、個性を尊重した
保育が行われています。

卒園するゆり組さんの子ども達、胸を張って卒園証書を受け取る子、
てれながらおじいちゃんに手を振る子、乳児から通っていた子どもたち、
保育園生活で大きく成長した姿がたくましくもあり、輝いていました。
お母さんやお父さんのうれしそうな、感慨深い思いが伝わってきました。
卒園おめでとう!小学校の入学式で会おうね。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-24 12:30 | 地域の出来事

80名が巣立ち

前橋市立宮城小学校の卒業式が行われました
80名が巣立ちました私は議長代理で祝辞のあいさつをしました

今年の春は少し足踏みしていますが、卒業生は
輝かしい笑顔と緊張の中で一人一人の名前が呼ばれ
卒業証書を受け取っていました。
無事に卒業された子どもたちを育てた保護者の皆さんの
喜びは感無量でしょう、ほんとうにおめでとうございます!
宮城中学校への進学者は76名、4名は他の中学校に
入学されるそうです。ちょっとさみしいかな?
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-23 14:00 | 地域の出来事
 昨日は各会派の代表質問、本日は総括質問が行はれました。
新市長の考えが明らかになりました。

マニュフェストを実行すると表明したもの
○がん検診等10検診の無料化を新年度予算から実施
○公契約条例の制度化
○中小企業振興条例の制度化
○住宅リフォーム助成制度の改善
○学校給食の第3子からの無料化
○合併4町村の支所の権限拡大

以上の施策の実現は共産党市議団がかねてから運動し取り上げて
きたもので、新年度に予算化される可能性があります

マニュフェストに対し、あいまいなもの
○新清掃工場の凍結で1年間検討するが中止ではない
○仮称前橋美術館は名称を変えることと、建築部材の変更をする
 が、従来の前市長からの方針変更ではないと説明
○中心商店街8番街区については明確な答弁なし
○行過ぎた収納行政の改善は職員が親切ていねいに相談にのる
 と説明、改善を指示する答弁はなし

収納行政は人権を侵害するような行過ぎた差押えが行われ
共産党市議団は繰り返し改善を求めて来ました。市長は行過ぎた
収納行政の改善を直ちに指示すべきです。

マニュフェストを撤回したもの
○全小中学校に30人学級実現は支援員の増員で解消することは大問題です
公約を守り、父母の要望に応えるべきです。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-22 18:00 | 議会

朝の街頭宣伝

 毎週月曜日の朝7時30分から8時まで朝宣伝をしています。
今日は大利根団地の花屋さんの前で、原発からの撤退。
高齢者の年金の切り下げ、後期高齢者医療保険料の引き上げ
介護保険料の約30%の引き上げ案、このうえ消費税の増税は
生活破壊に!
学校給食の無料化は市民の皆さんと一緒に共産党市議団が運動し、
第3子が実現する方向に!
など訴えました。
酒井宏明県議も一緒に宣伝。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-19 15:00 | パーメガで宣伝