前橋市議会議員の近藤よしえのブログです


by kondou-yoshie

カテゴリ:我が家のねこ( 2 )

野良猫ハチの冒険

わが家の夫は猫大好き!
退職して大室公園の草刈りなどのアルバイトをしていた時に公園に
住み着いている 「茶とら猫」 のハチと仲良くなり、夫の車が駐車場に
近づいて来ただけで、ハチは遠くにいても全速力でかけってきます。
そんなハチが冬の公園で凍えているのを見かねて
猫好きなおばさんの家の離れの物置に住まわせていただきました。
いつも、おばさんの横に寝そべって気持ちよさそうに暮らしていました。
 3ヶ月たったころ、残念なことに、おばさんが病気で長期の入院。

 ハチは今度は我が家の物置に住まわせることに。
夫はハチをとってもかわいがっていたのですが、
ある日突然、姿が見えなくなってしまいました。
夫はハチの行方を捜して、コンビにやスーパーに「探し猫」の張り紙を
しました。毎日毎日家の周りを何回も探し回り「見つからない、車に轢かれたのか」
と肩を落とす日々。
1ヶ月が過ぎ、ひょっとして大室公園に戻っているかもしれないと
探しにいきましたが、やっぱりいない。もう死んでいるのか?

2ヶ月が過ぎ、もう一度大室公園に。
夫の車が駐車場に入りかけたそのとき、遥かかなたから
向かってくる猫の影、「おーいハチなのかー?」
だんだん近づいてくる影は元気なハチの走る姿だったのです。
車の扉を開けるとハチが座席シートに横たわり、ごろごろと喉をならした。
我が家から大室公園までの7キロ以上の遠い道のりをどんな冒険をしながら、
古巣に戻ったのだろうか?
ハチは今でも大室公園に住んでいる。
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-16 19:35 | 我が家のねこ

我輩は猫である!

e0258474_15215189.jpg


我輩はアメリカンショートヘアーの血が半分流れている黒猫。
だから、普段はとっても静か。
でも、ご主人様が僕を無視すると引っ掻く、突進するなど凶暴になる。
食事の文句はまったくない。いわしが大好きで高級なお刺身は嫌い。
「チビ」と呼ばれると心地よい気持ちになるので必ず「ニャー」と答える。
もう年齢は人間で言えば50歳代ちょっとお年。
我が家のご主人は我輩を猫っかわいがりして、過去に飼った猫が2匹とも交通事故に
遭ってしまったので、我輩は家の中で飼われているのだ。
40坪の古い家のどこでも行き来できるし、3畳の猫特別室もあるから、結構待遇はよいのかもしれない。
特技はドアノブに両手を思いっきり引っ掛けて、開けること、最近は世に言う肥満傾向で体が重くて
少々疲れる。他にもあるがご主人様に知られたくないので秘密である。

他の猫の特技も知りたいものだ!
[PR]
by kondou-yoshie | 2012-03-12 15:43 | 我が家のねこ